葬儀の主な流れ

ご逝去

ご家族、ご親戚などへ連絡をしますので、事前にお知らせをする方の電話番号などを確認しておくと良いでしょう。医師に死亡診断書を書いていただきます。


ご移送

病院などからご安置する場所まで、寝台車が必要になります。当社へご一報いただければ、どんな時間帯でも寝台車にてお迎えにまいります。


ご安置

事前に、ご遺体のご安置場所を決めておきましょう。ご自宅に戻れない場合は、当社にご相談ください。ご自宅または斎場にご安置したご遺体には、お線香、ろうそく、花などを添えた「枕飾り」を用意致します。


お通夜ご葬儀の準備

ご家族の皆様に、故人にお線香を上げていただいてから、お通夜、ご葬儀の打ち合わせ致します。

  • 先ず、喪主を決めていただきます。
  • どのような形(規模やご予算)のお葬式をするのかを相談致します。
  • 菩提寺のある方は、連絡を取ってください。
  • ご遺影用のお写真を選んでいただきます。
  • お通夜、ご葬儀の日時・会場を決め、親戚縁者や故人の知人へ連絡をします。

納棺

ご家族で立ち会いのもと、当社スタッフが丁重に『旅支度』のお手伝いを致します。そして、故人の愛用品とともに、静かにご遺体をお棺に移します。


お通夜

斎場の手配や準備(お通夜料理、返礼品、挨拶状の用意)等は、当社で行います。ご家族の皆様は、喪服、お数珠などの用意をし、僧侶や弔問客を迎えていただきます。


告別式と火葬

参列者の焼香終了後、ご遺族とごく親しい縁者よりお供えの花をご遺体の周囲に捧げ、お棺を霊柩車へ乗せます。
喪主による参列者への挨拶の後、「出棺」致します。火葬場へは、僧侶とご遺族、ごく親しい方のみで行き、ご遺体を茶毘に付します。


精進落し

火葬場より「精進落し」をする自宅または会場へ向かいます。当社にて会場やお食事のご用意もいたしますのでお申し付けください。